2014年01月29日

花みずきフェスタ参加申し込みを開始致しました。

花みずきフェスタ広報を担当する者としてお知らせが遅くなりました事お詫び申し上げます。

実はタイ山岳地帯に毎年発生する寒波により凍死する方が増えているとの事で、花みずきフェスタ会場でも「冬物衣料」のご協力をいただいた一人として12月中旬から後半にかけてタイ北部チェンライ県山岳部へ実際に視察に行かせていただきました。
ラオス国境山岳部の子供たちへ

チェンライ県の農村地区へ

1月は参加するボランティア団体の一人としてベトナム北部山岳部への幼児施設寄贈式典に参加するなど、個人的な事情でこちらに記事を掲載出来ませんでした。

ベトナム・イエンバイ省ヴィエンソンの幼児達

心よりお詫び申し上げます。

すでに例年ご参加いただいている方からは新年早々から参加コマの申請をいただいています。

主要な活動資金としてご協力をいただいています広告参加もすでに原稿を提出していただいた企業様もいらっしゃいます。

今回14回目を迎える私達の活動ですが、次年度15回目を節目とするにあたり今年もしっかりと継続していく所存でスタッフ全員打ち合わせに取組んでおります。

初めて参加の皆様もぜひ前年度の掲示板上部にある花みずきフェスタをクリックしていただけると様子がわかりますのでご参照ください。

お申し込みやご質問に関しては同欄の「お問い合わせ」にて受け付けておりますのでお気軽に書きこんでみて下さい。

それでは、花みずきフェスタ活動をはじめLRTなどお知らせする事が沢山ありますので、この後続いてお知らせして参ります。

2013年11月20日

2015年第14回花みずきフェスタ、本格始動!

P4222733拉致被害者の会.jpg

写真は第12回にご参加いただいた拉致被害者の会の活動を撮影させていただいたものです。

アベノミクスの一環として、一日も早く拉致被害者の皆様が日本に戻れます様に。

さて前回のフェスタ終了後記事投稿を怠り、担当として非常に反省しております。

毎月定例会はあり、その他担当者間ではいろいろなやり取りがあるのですがお知らせできず本当に申し訳ありませんでした。

私達「駅東まりづくり21」は同フェスタ等を開催する「まちおこし」部門と、ほぼ設置が確定的になって話題に上っている公共交通機関「LRT」等の誘致を呼びかけ続けた「まちづくり」部門があります。

2つの部門は常時定例会などで並行して審議・討論しながらメンバー間で情報を共有して活動しているのです。

「LRT」に関しては今も反対される方がいらっしゃるので申し添えさせていただきますが、当会でははじめから「LRT」ありきではなく栃木県都宇都宮市の駅東口を中心にして、将来の同市はいかにあるべきかを20年以上前から話し合っていた中から抽出されてきた意見であり、駅東口の将来を見据えた話し合いの場を創ろうと言う有志が集まって15年前に発足した同会の度重なる会議を通して選択された案件のひとつであります。

本当に多くの都市交通や未来政策の専門知識人をお招きしてお話を聞き、賛否さまざまに意見を交わし合いながら進めてきた中での選択肢のひとつが「LRT」であったということですので、この問題だけにこだわることなく、ぜひ多くの皆様と一緒にこれからも「駅東まちづくり21」を継続、発展させていただければと思います。

同問題に反対意見だから「花みずきフェスタ」にも興味がない、あるいはどうしても馴染めないと言ったお話を伝え聞きましたので長々と綴らせていただきました。

さあ、いよいよ14回目の市民主催のおまつりへの準備が始動いたします。

ご興味がある方はぜひ一緒にご参加してみてください。

これからの私達の暮らしをいかに良いものにしていくか?を、まじめに話し合いそして実行していく当会へお気軽にご入会いただければと思います。

個人会員の年会費は?いくらだと思いますか。

なんと、2000円。

法人会でも年会費6000円という、本当に誰でも参加できるように当初から決められた会費の金額です。

別に入会されなくてもちょっと顔をだしてみようかな、とか。

どんな活動をしているのかご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

次回14回花みずきフェスタ運営の協力スタッフも、多数募集中です。年齢は問いませんので奮ってご参加を。

一緒に、楽しく踊ってみませんか!

P4222700よさこい.jpg



posted by はなみずき at 01:44| Comment(0) | 駅東まちづくり21活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする